寝起きのオシッコを済ませて、コタローをリビングでフリーにし、引っ張りっこ遊び。

相変わらず手や足、裾や袖に甘噛みしてきますが、手や足に痛いくらい噛んで来た時は「痛い!」と首や耳にやり返し(手を犬の口代わりにしてガブ!)、裾や袖の場合は落ち着いて「離して」と言い聞かせてます。

すっと離してくれる時もあるし(たまたま?)、離してくれない時は優しく口を空けさせます。

甘噛みは100%許してはいけない!!!と、肩に力が入りまくりだった頃はこの引張りっこ遊びが辛いと思ったこともありましたが、今は楽しい♪

以前は最後はいつも叱って(首根っこをぶらさげてサークルに入れるなど。今思えば体罰かも×××)嫌な気持ちで遊びが終わっていたのですが、今は私が十分かなと思ったタイミングで終わらせているので、私の気持ちは比較的すっきり。

コタローは遊び足りない雰囲気のときが多々ありますが。



さて、引っ張りっこ遊びの最中、遊びを中断してリビングからキッチンへとくんくん嗅ぎまわり、また遊びに戻ってくるコタローですが、今朝はクンクンにしょっちゅう行く。

これはもしかしなくてもあやしいか?

ああ!やっぱり例のウンチング・ポーズに入りました。

すかさず後ろから捕獲し、トイレに連れて行きました。

ほんとは行きたそうな気配の時にトイレに誘導して、そこでうんちさせればいいのでしょうがなかなか難しいです。

トイレでウンチの道は、まだまだ遠い。