19(木)・20(金)と1泊旅行に出かけました。

といっても、19日の日中はプールで遊ぶため
コタローは初のお預かり!

7時間のペットホテル滞在となりましたが
特に問題もなくすごしたようですが・・・。

案の定、尻尾振って出迎えなどはまったくなく
「えらいめにあったー」と言わんばかりに
慌ててホテルをとっとと後にして
(お世話になったお姉さんたちを振り返りもしないのであった)
ちょっとあたりを散歩させると
珍しく大量のオシッコ。

我慢してたんだね~。

で、再会後のコタローは
いつにも増して素っ気無い(^_^;)

散歩中もちーっともこっちを見ないの!
名前を呼んでもスルーですヨ、スルー。
人間で言うと拗ねてるように見える感じです。
素っ気無いというか、よそよそしい。
このあたりはどういう精神状態なんだろうな~。

この後で仕事で戻ることになったコタパパを駅まで送り
(つまり母娘+コタローでお泊りになったの)
スーパーで買い物しコテージへ。
途中でゲリラ豪雨にあい
冠水した道路を走りながらどうなることかと思いましたが
キャンプ場につくころには小雨になりました。

で、ようやく落ち着いたのはコテージに着いて
ひととおり探索が済んでから。
遊びに誘ってくれたりいつものコタローに戻りました。

置き去りにされたのかと思いました・・・

外でしかオシッコしないコはこういう時は助かります。
室内だと認識すれば
まったくソソウの心配がありません。

それでも最初の探索のニオイかぎの時は
ちょっとドキドキしながら見守りましたが(^_^;)

コタローの場合
特にいつもと同じベッドを用意したりしなくても
居心地のいいフカフカな場所を作ってやって
そこでおやつのひとつもあげれば
そこが居場所だと認識するようです。

レンチンごはんのご飯粒お掃除中♪


私がコタローのごはんつくりの間
コタ姉が焼肉の準備。
テラスもあったのですが外が雨だしもう暗いので
部屋の中で焼肉となりました。



コタローがうちに来るまでは
なんでわざわざ旅行に来てまでご飯つくらないといけないの?と
コテージなんか考えもしませんでしたが
犬連れは自分たちでご飯を作れて便利。

コタローにいつもどおりのごはんを作ってあげられるし

特別ステーキもあるよ♪


ほんとは2階部分が寝室仕様になっていたのですが
コタローがどうやっても登れないはしご状(^_^;)



なので、1階に寝具を持って下りて
いつものように一緒に寝ました。

あっコタローはみ出してるぅ!


こういうお泊りの時のためや災害時のために
クレートで寝かしたほうがいいといわれることもありますが

家族のいる場所が自分のいる場所
家族の寝る場所が自分の寝る場所

そうやって落ち着いてくれれば
これでもいいんじゃないかなと思ってしまいます。

クレートに全く入らないというのも問題かもしれませんが
移動する時なんかに入ること自体に抵抗がなければ
いつかくるかもしれない日に備えて
無理にクレートにいれて暮らすより
のびのびさせてやりたいなぁというのが本音。

逆にクレートがないと不安になる、というのも
問題かなぁと思うのですが。




ちなみに移動中のコタローはこんな感じ。

クレートに入ったら3分で寝る男。


にほんブログ村ランキングバナー
次回は【川遊び編】でーす♪

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪