今日は特別暖かい、すっかり春の陽気です。



コタローも日向ぼっこ・・・道路で。

足踏んでる、足。

f:id:maki-mama:20100312105243j:image:w300

あ~疲れた疲れた



もしもしこたさん、行くよ~。

f:id:maki-mama:20100312105244j:image:w300

その前に撫でるのぢゃ



コタローはしっぽをあまり振らない犬です。



あ、媚びないとかそういう比喩的な表現でなくて

身体的(?)にあまりしっぽを振らないんです。



嬉しい時に耳ペタでしっぽフリフリ~♪なんてことはまずなく

どちらかというと感情表現は淡々としてるっぽい。



そんなコタローがしっぽを振るのは、何かに期待してるとき。

クリクリっといった感じで振ります。

↓こんな感じ(期待の吠え声付。音量にご注意下さい)

D

YouTube- 柴犬 ボール投げやる?

なんかこう、嬉しくてきゃぴきゃぴ♪な感じじゃないですよね~。



自分ちの犬だから「おーおー期待しちゃって♪」なんて思いますが

知らない犬だったら「きゃ~コワイ!吠えてる!」って思うかも・・・。



そんなコタロー、幼稚園児くらいの子供たちにはウケがよくないです。

愛玩系の犬に比べてデカイし、愛想はないし。

ま、そのくらいの方が帰って安心?なような気もしますが。



でも中にはそんなコタローを会うたびに

なでなでしてくれるご近所のちびっ子もいます。

D

YouTube- 柴犬と幼児

後ろからパッと触っていく男の子はたぶん初対面ですが

私が渡したおやつくれて撫でてくれる女の子は

すでに何回か会ってる子。

つれないカモとつれる子供 – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽



舌っ足らずなので「オスワリ」が分かりにくいのですが

私が人差し指を立ててオスワリさせるのを見て

ちゃんとハンドサイン出してコタローをオスワリさせたりします(笑)



コタローは特別子供が好きなわけでもないですが

この子に対してはすでに「個体」として特別に認識しているようで

多少ナデナデぎゅー♪されてもいいらしい。

(イヤそれでもちゃんと私は見張ってますけど!)





=================

(●・ω・)ノ-おまけ-

=================

あまりのぽかぽか陽気に公園でも枝かじりながら寝る。

f:id:maki-mama:20100312105242j:image:w300

ウトウト・・・





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

後ろからパッと触った男の子は

その後ゆっくり背中を撫でてくれて

「わ~、あったかい。コレ」言いましたわ(-_-;)

コレ言うな、コレ。

←ポチっとクリックしていただければ励みになります