コタロー、昨日は病院に行きました。

待合室では、ショートリードに付け替えて、基本的に私の足の間で待機してもらいます。

もう抱っこやクレートで待たせるサイズではなくなってきましたので(^_^;)

f:id:maki-mama:20090808122851j:image:w300

こういう時も、首輪よりハーネスの方がしっかり優しく抑えられます。

(診察時は邪魔になるので外します)

ちなみに視線の先にはおとなしいキャバリアちゃん♪

でも病院なので、すれ違いざまに鼻同士の挨拶くらいはしても、原則として他犬には近づけません。



土曜日ということもあって、駐車場(20台)は満車でしたが、獣医さんも多いので比較的待ち時間が短い病院です。

たまたまなのか、待合室がある程度広いせいか、この病院であまりガウガウワンワン騒ぐワンコがいないです。

いざとなれば外にも水飲み場とベンチもあるしね。



で、なぜに病院へいったかというと、3日前に右耳の毛が抜けたと思ったら

ニワトリ犬 – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽

今朝はなんと2ヶ所も脱毛が増えていた!



ひとつは左ひじ。

f:id:maki-mama:20090808124527j:image:w300

もともとひじはスワリダコというか、毛が薄くなっていたのだけど、赤くなっているし、時々掻いたりもしてます。



毛ひとつは右腕の外側の付け根。

健康な部分は地肌も白いのに、毛が薄くなったところは赤い。

f:id:maki-mama:20090808122849j:image:w300

前日までは毛が抜けてなかったはず。

こちらも掻いてます。



診察の結果、特に気になるものは出てこなかったのですが、耳の毛はカビかもしれないということで真菌培養中。

結果が陽性なら1週間後に電話が来ます。



足は耳とは違うパターンらしく、ちょっと細菌が多かった程度。

とりあえず飲む抗生剤をいただき、様子を見ることに。

掻きむしるほどではないので、かゆみどめまでは必要ないだろう、とのこと。



ただやっぱりいわれるのが「柴ですからね、アトピーやアレルギーの可能性も・・・」。

もしそうなら、抗生剤が効いて一時的に皮膚の状態が良くなっても、痒がって掻いたりするそうです。

そうなるとステロイドを使用したり、食事療法をしたりということになるそうで(-_-;)



細菌かぁ~。

身体はお散歩の後にバイオウィルクリアで除菌してるけど、思えば敷物関係には除菌してなかったしなぁ。

f:id:maki-mama:20090808122850j:image:w300

↑例えばこういうクレートの中の敷物とかも、除菌したりもっと頻繁に交換したりしなくちゃいけないですね。

家の中での敷物類は、週1+汚れたときで交換するようにしてるんだけど、これじゃ少なすぎ?

う~ん。悩む。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

診察台の上にのると

じっと目を閉じて修行僧みたいな表情になるコタローです

←ポチっとクリックしていただければ励みになります