3回目のワクチン接種の際、ペットショップ併設の施設で、パピー教室があるのを発見!

1時間45分で定員10組、2,500円は安~い。

しかも初回は無料。お試しとしてはいいかもしれないと、早速予約しました。





そして当日、コタロー含め3組の予定が、残り2組がキャンセルとなり、独占状態(^_^;)

今回はパパを連れて行きました。

・・・というのは、最近パパがコタローの甘噛み攻勢に食傷気味なので、ここはひとつ!パパしつけてもらうために(?)連れて来たのです。





一応テーマは「噛み癖・吼え癖」でしたが、1組だけなので基本的なコミュニケーションから教えていただきました。

褒めて教える・極力叱らないタイプの先生だったので、ほっと一安心。





教えてもらった内容としては

1)まず信頼関係を築く。アイコンタクトや仰向け抱っこ。

2)褒める1000回に対して叱る1回くらい。

3)犬の要求には答えない。大人しくしているときに相手をする。

4)手を噛ませない。噛まないと相手にしてもらえることを学ばせる。

5)たくさん走って、一緒に遊んでストレスを解消してあげる。

などなど。





まずはアイコンタクトのとり方から。

先生のお手本を見て、パパが実践。

うろうろパパが動き回って、コタローが着いて来る。名前を呼んで目が合ったら、3秒以内に褒める

褒めるタイミングを「もう1秒早く!」と言われてました。

褒め言葉+ご褒美+撫でる」の3つをセットに褒めます。

ご褒美はびっくりするぐらい小さくちぎったおやつ。

大きいものをあげても小さいものをあげても、1回は1回なので、小さくていいそうです。

確かに大きいおやつでこんなにたくさん回数をあげてたら、カロリーオーバーだもんね。

徐々におやつは減らしていって、なくしていく方向に持っていくそうな。

とはいえ、素人には減らすタイミングも難しそう(-_-;)と思ってしまった。





そして仰向け抱っこ。

以前私が本を参考にやったときは、動いたら叱る!というものでしたが、今回の先生はなだめながら。

これは人間側の精神的にもいいです(^_^;)

最初はガウッとなりましたが、さすがプロ!ちゃんと大人しくなりました。



実践では、初めてパパの腕の中で仰向け抱っこ。

やっぱりガウッとなったものの、そこはプロの教え付き!

ちゃんとパパの腕の中で大人しくしてくれました。

これにはパパも結構感激!

まだ体に力が入っている状態なので、100点とは行かないですが、徐々に関係がよくなるにつれて安心して寝るところまで行きましょう!とのこと。

実は私もやってみたかったのですが、今日は密かにパパのためのしつけ教室なので、私は我慢(T_T)





コタローは柴犬の男の子にしては大人しいほうだと言われました。

後は人にすごく興味がある、というか自分を中心にしてほしい・相手にしてほしい気持ちが強いこと。

トレーニング場所がガラス張りで、ショッピングのお客さんがとおりに見えるところでしたが、人が通るたびに気をとられます。

パパに対してやたら「ウォンウォン」とおしゃべり(?)するのも、コタローからしてみれば「俺を中心に見ろ~俺の相手しろ~」と言ってるらしい。

そんなコタローに「どうしたどうした?」なんてパパが話しかけるから、ダメだそうな。





ちなみに、甘噛み対策としては

1)まず信頼関係を築くこと。

2)コタローの場合は気を引いたり要求を通そうと噛んでくるので、それには答えない

3)吼えたり噛んできたら、軽く受け流して無視

4)人の手や布団など噛まれたくないものは噛ませない

といったことをアドバイスしてもらいました。





家に帰ってから一休みしたところで、パパはアイコンタクトの復習。

おおー、出来てますよ。私も便乗。カメラ越しにアイコンタクト。

こっちでアイコンタクト。

f:id:maki-mama:20081225102051j:image:w300

あっちでアイコンタクト。

f:id:maki-mama:20081225102052j:image:w300





コタローは夕飯前も寝てましたが、夕飯後もお散歩もせず爆睡。

こちらは夕飯前。

f:id:maki-mama:20081225102041j:image:w300

家に帰って安心したのか、ムニャムニャ顔で寝てます。



こちらは夕飯後。トレーニングを思い出してるのか、白目だし(^_^;)コワイよ。

f:id:maki-mama:20081225102045j:image:w300



トレーニングで頭を使って疲れたらしいです。

次回のしつけ教室は年明け。それまでとりあえずアイコンタクト、がんばるぞ!