コタロー、小さいときから掃除機に慣らしていました。

掃除機に慣らす – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽

かけながらおやつをあげたり、掃除機におやつを置いたり。



今ではおやつをあげなくなったので、掃除機にさほど興味も示さなくなりましたが、必要以上に気にすることもありません。

側でウィーンウィーンかけてても平気。

f:id:maki-mama:20090707111148j:image:w300

寝てることもあります。

f:id:maki-mama:20090707111147j:image:w300

どいてくれないのが難点といえば、難点。



子供の頃に飼っていた柴犬が、掃除機嫌いだったんです。

もう二十数年前の話ですが、当時珍しい柴犬の室内飼い(^_^;)

掃除機をかけると、吠えて吠えて追いかけて、そりゃもうたいへん。



で、当時子供の私、掃除機で吸っちゃったりしたことあったんですよね、ふざけて。

今思えば、ひどいことしちゃったなぁ(ーー;)



そんな過去(?)があったので、掃除機には気を使いました。

コタローは掃除機を気にしない子に育ってくれましたが、ここまで気にしないと、ちょっと吸ってやろうかなんて意地悪をしたくなる輩がいます。



そう、パパ!



パパにしてみれば、冗談のつもりなんだと思います。

でも、そんな冗談、そんな意地悪は犬には理解できないことだと思うんですよね。

ソッコーで止めましたよ!



一度やってしまって、もしおびえたり攻撃したりするようになってから「ごめんね~、もうしないよ」なんて言っても、犬には通じませんから!





特に男の人と子供は時にやりすぎることがあるので要注意!です。





でも、犬にも理解できる冗談(?)が得意なのもパパなんだよね~。

おもちゃをわざとあげないよ!ゲームとか。

おやつはどこにあるでしょう?ゲームとか。

私の場合は、意地悪しないように気をつけすぎて、おもしろいゲームができないような気もする。

そしてそれがおいでトレーニングなんかに響いてるような・・・(-_-;)

オモシロいことをしない人は、犬もつまらないものね・・・。





意地悪かゲームか、その差は犬がルールを理解できるかってことと、犬に見返りがあるか(当てたらおやつが手に入るとか)ってことかなぁ。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ところで今日これからしつけ教室に行ってきます♪

ご報告はまた明日~

←ポチっとクリックしていただければ励みになります